マッチングアプリや婚活、恋活の情報をできるだけ徹底的に調べて本当の情報をお伝えしています

こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー

恋愛

辛い片思いから両思いになる方法(永久保存版)

更新日:

辛い片思いをなんとかして終わらせたい・・・

もやもやする気持ちをはっきりさせたいのに、どうしてもあの人が好き。

そんな悩みにいてもたってもいられない気持ちを抱えている人も多いと思います。

この記事は片思いで辛い思いをしていて、どうしたら良いか分からないでいる女性のために、女性恋愛カウンセラーが書きました。

辛い片思いをしている時だからこそ、読んで欲しいメッセージを詰め込みました。

ぜひ参考にしてください!

この辛い片思いを叶えたい~思いをかなえるために必要なこと~

辛い片思いから両思いになる方法
「大好きな彼と両想いになりたくて、一生懸命にがんばっているけど、なんだかかえってさけられちゃいました」

「もうどうしたら良いかわかりません、私だけに不機嫌で、完全に嫌われちゃったかも・・・」

こんな悩みを持つ人は、たくさんいると思います。

ですが、こんな悩みを持つ人には共通点があります。

片思いの辛い悩みに悩んでいる女性たちに共通するもの・・・それは「自信のなさ」です!

この辛い片思いの恋をかなえて、幸せな恋愛を掴むためには、「自信」はとても大事です。

「自信」がないことこそが、自分で彼から愛される価値がないと決めつけてしまっています。

「自信」があることで恋を前進させるパワーが湧くのですが、恋に悩んでしまっている人は、この自信が小さくしぼまってしまっているのです・・・

この記事を読んで、あなたも「自信」を自然とつけて、この辛い片想いから恋愛を楽しめるようになりましょう!

その辛い片思い、諦めてかけてませんか?

ここで質問です。

あなたは「彼は自分に気がない」って決めつけてしまっていませんか?

そして友だちに辛い片思いの相談をしてもらうと必ず「もう脈ないなら悩まないで次行った方が良いよ!」と言われてしまって、そうだな、時間の無駄だなって思ってしまいます。

でも、しぼんだ自信とは裏腹に、ふくらんだ恋心はなかなか思い切ってあきらめることができません。

そしてくよくよ悩んでしまっている自分を責めます。

でも、諦めないで大好きな彼を思う気持ちは悪いことなのでしょうか?

「彼は自分に気がない」って決めつけてしまっていませんか?

彼のことを好きになったきっかけは?

あなたはなぜ、彼が好きになりました?

いきなり答えを言ってしまいましょう。

それは、彼もあなたに対して「好意があった」からです。

・・・こんなこと言われても、信じられなくて驚いてしまいますよね。

女性が男性を好きになるには、あるきっかけがあります。

まず彼を「好き」だと意識する前の時間がありますね。

・彼から親切にされた

・彼から話しかけられた

など、多くの場合「彼から」きっかけになったというパターンが多いです。

これは女性がどうしてもセックスの時に受ける側になることにも関係あります。

女性は男性からの何らかの好意的なシグナルを受け取って、恋に落ちる傾向があります。

その反対に、男性は女性に対しては「好意」か「生理的に嫌いではない好意」があります。

男性は女性に対して出会ったときに、生理的に嫌でなければ、ほぼ100パーセントセックスできます。

これは生理的に生きている間にたくさんの女性と出会って、たくさん子孫を残すために性行為をしたい思う本能のためです。

ただし、たとえ本能的な部分だとしても、あなたが好きになったきっかけが彼から与えられた通り、彼もあなたに対して「良いな」と無意識の心で惹かれて思ったのは事実なのです。

彼はあなたのことが好きです。

彼のことを好きになってしまい、気がないと分かっていながら諦めることができなくてクヨクヨしてしまった自分に自己嫌悪・・・でも、彼もあなたのことが好きだとしたら?

辛い片思いをしている人にとって、これ以上にハッピーなことはない事実ですよね!

もちろん、彼にとってもその思いが恋として恋愛感情の「好き」とは気付いていないかもしれません。

「男なんて気が多い。」と言われてしまえば、それは男性のDNA上仕方がない部分ですが、それでも、彼もあなたを気になり、恋のきっかけを彼があなたに投げたことで始まったのです。

せっかく芽吹いた恋の芽を「無理」と諦めるのはもったいなくないですか?

あなたが彼から選んでもらえる、彼に特別になることさえ「自信」を持って行動できれば、この辛い片思いは成就するのです。

「信じられません!彼は私を無視してきます!!」そういう辛い思いをしている人もいっぱいいますね。

ですが、自分で、「こんなに彼が冷たいから、私に気がなくて無理。」としてしまっていますか?

辛い片思いを城主させるための4つのステップ

片思いを成就させるには自信が必要で、あなたが彼のことを好きになったきっかけは彼もあなたのことが好きだったからということは前項で説明いたしました。

それではここからは、辛い片思いを成就させるためのステップをご紹介します。

1. 恋の誤った常識から脱却する

まずは「自信」を身に着けて彼と幸せな恋愛をするために、一般的な誤った常識へのこだわりやめる必要があります。

「こうすれば男の人は振り向いてくれる」「こうすれば恋がかなう」とされていることが逆効果なこともありますし、「これをしたら恋はだめになる」「男の人とこれはNG」とされていることでも実は効果あることだってあります。

・男の人は美人じゃなきゃダメ

容姿に自信がないことで、アプローチできずに辛い片思いをしている女性も多いと思います。

ですが、それは間違った思い込みです。

男性と幸せな恋愛をしているお相手の女性って、必ずしも美人ではないですよね・・・?

ですが、美人でなくても「男性から愛される魅力」があるのです。

男性が女性に感じる魅力は、彼女の容姿ではなく、「女性である」ことを愛しています。

ちょっとたとえがややこしいですが、男性と女性は同じ人間ですけどとても違うものです。

それは肉体だけでなく、精神的な面も異なります。

女性らしさ、女性としての自信、喜びが外見にも内面にも表れることで、男性は自分にない物を持つ「女性」という存在に感じ入り、情熱や信頼を抱いて結ばれるのです。

そして、男性から愛されることで、その女性はさらにキラキラと「女として愛されている自信」を輝かせるのです。

「私は美人じゃない・・・」と容姿に対して自信を失って彼をあきらめてしまう前に、女性として生まれてきた、彼とは違う存在である自分、愛される存在である自分を意識しましょう。

・社交的な女性がモテる

一般的には社交的な女性がモテるとされています。

明るく、気配りができて、友だちも多い、オープンマインドな女性・・・もちろん素敵なことですし、そんな女性を目指すことは悪いことではありません。

ですが、男性の中には内気で、大人しい、一緒にいると安心できる女性を好む男性もいます。

男性の好みは人それぞれです。

片思いの大好きな彼がいて、振り向いてもらうために内面も磨こう、変わろうと努力する人は多いですが、果たしてあなたの元の性格はそんなに変える必要があるものなのでしょうか?

恋愛にパワーをもらってより良くしようと頑張ることは良いことですが、疲れてしまったり、「私は暗いから彼から好かれないんだ・・・」と自己嫌悪になってしまうのは一番ダメです。

誰だって、性格の良さがあります。

一番大事なのは性格を変えたり、世に一般受けする女性の性格になろうとするのではなく、あなたの思考にある「片思い」に対するネガティブな考えをしてしまう癖を取り除くことです。

・世話好きな女性がモテる

女性は彼に振り向いてもらおうとして彼に尽くしすぎてしまう傾向にあります。

彼を愛しすぎてしまい、結ばれるまでエネルギーを注ぎ、疲れてしまいます。

世の中に「こうすればモテる」のHow toが出回っていますが、女性はそれを頑張ってやりすぎてしまう傾向にあります。

彼の身の回りの世話をせっせとしたり、プレゼントをしたり、励ましのメールを送って気を配ってあげることは別に悪いことではありませんが、それは逆効果な時もあります。

「こんなに私はあなたに尽くしているんだから、あなたも返してね。」という無言の圧力を感じ取って、彼は嫌になってしまうのです。

そんな重いことなんてしてない!って言うかもしれませんが、絶対にそんな下心がないと言えますか?

男性は女性の下心を感じやすいので、あなたが頑張っているのに彼が冷たいままだとしたら、あなたの頑張りは逆効果になっています。

好意からの行動なだけにはっきり拒絶することもできずに、余計に彼に辛い思いをさせて「見返りを求められて重い」と感じさせてしまいます。

それはあなたにとっても嫌ですよね?

「彼に好きになってほしいから尽くす」のではなく、「私が彼を喜ばせたいから、私がしたくてする」と自分主体になりましょう。

彼のために尽くし、彼に支配されていると感じて疲れるのはやめましょう。

・男は恋愛をはっきり自覚している

よく男性は「友だち」と「恋人」をはっきり区別しているとか一般的に言いますが、そんな単純なものではありません。

たしかに女性より男性は単純であったりはしますが、彼があなたにたいして「良いな」と思って近寄ってきて、あなたに恋心を抱かせるシグナルを無意識に出したように、自分でも自覚していない恋心というのがあります。

あなたが彼を好きになった時、彼の心もあなたのことをうつし、好きだと意識していたのです。

こんなの妄想だとか言うかもしれませんが、心理学的にも「アニマ」という「男性が無意識化に持つ理想の女性像」という実態のないイメージを意味する用語があります。

この理想のイメージを現実の女性の中から見つけ、「良いな」と思うことが無意識下で起こるのです。

ちなみにアニマはイタリア語で魂、心、精神を表します・・・魂が惹かれるなんてこと、ちょっと信じられないですけど、心理学の世界ですらこの無意識で彼が貴方を好きになるということは、根拠あるものとして証明されています。

彼があなたを好きなのに積極的にアプローチをしないのは、彼があなたに対する行為が無意識のため、自覚がないからなのです。

・彼に冷たくされたら脈はない

勇気を出して彼にアプローチして、そっけなくされてしまったら、がっかりきてしまうのは仕方ありません。

自分に自信のない女性は、すぐに「やっぱり・・・」としゅんとしてしまいます。

でも彼は本当に冷たい人なのかもしれませんし、女性からのアプローチに慣れていなくてそっけなくしてしまっただけかもしれません。

男性だって、自分に自信がない人もいます。

女性のアプローチを素直に受け取ることができません。

そして、男性は好きな女性相手にほど、気持ちと真逆の行動をとってしまいます。

そして、あなたの声をかけたという勇気は効果的な良い面もあります。

声をかけたことで彼に「もしかして、俺に気があるのかな?」と思わせることと、「冷たい反応しちゃって悪かったな」と思わせることができます。

彼はあなたに声を掛けられて驚いただけなのに、冷たくする理由もなく冷たくしてしまったことに負い目を感じるのです。

一回冷たい反応をされてしまうと、もう立ち直れないほど落ち込んでしまったりするものですが、そんな時こそ勇気を出して、もう一度話しかけてみましょう。

タイミングもあるし、一度冷たくしてしまったことを彼は悪いと感じるので、二回目は大丈夫なことだってあります。

失敗を恐れず、また、一回目で失敗したからと卑屈にならないようにしましょう。

そして、男性が避けてしまうのも理由があります。

「好きなのに避けちゃう病」というものをご存知でしょうか。

私が作った言葉なのでご存じないのは当たり前ですが、文字通り、相手のことが本当はすきなのに、わざと突き放してしまうのです。

自分に自信がないから、悲観的になってしまい、わざと冷たくしてしまったり遠ざけてしまったり・・・実は女性も男性も多くの人がこんなことをしてしまいます。

そして、好きなのに避けちゃう病にかかってやってしまった結果が、相手を混乱させ、余計に誤解を生ませる不幸なすれ違いへと発展します。

あなたがもしかして、「彼は私に気がない」と諦めて遠ざけてしまったことに対して、彼は混乱しているかもしれませんし、非難されているように感じたり、「やっぱり自分のことを好きじゃなかった、愛されないんだ」と勘違いしているかもしれません。

このように好きなのに避けちゃう病は、恋愛においてすれ違いの不幸元を生んでしまうのです。

あなたにとって彼の心が見えないように、彼にとっても相手の心は見えません。

辛い片思いで彼を突き放してしまったり、逆に彼の冷たい言動をされてすべてを真に受けて諦めてしまうようなすれ違いは今日でやめましょう。

2. 「好きなのに避けちゃう病」の彼から本心を読み解こう

ステップ2では「好きなのに避けちゃう病」の男性から、「本当は好きだよ」のシグナルを読み取る方法をご紹介します。

・冷たいのも特別視している証拠

男性が前は優しくしてくれていて、普通に話すことができたのに、ある時急に冷たくされてしまうことがあると思います・・・あなたが何もしていないのに。

あなたも良いなと思っていた時は、ショックですよね。

顔をしかめられた、無視されたとなったら気持ちが良いものではもちろんないですが、男性はあなたに好意を持っている、愛を感じている自分に怖くなり、こんな行動をとってしまうのです。

まるで思春期の男性のような行動ですが、成人男性でもやってしまうことはあるのです。

また、こういう事をしてしまう男性は、幼少期に両親からの愛を受け取ることができなかったり、手痛い失恋をしてしまったことから、「自分は人に愛されない人間だ」というセルフイメージを持ってしまい、急にあなたを恐れ、怖くなってしまい、好きなのに避けちゃう病を発症させるのです。

見分けるポイントは、あなたにだけ特別に冷たくしているはずですよ。

本心はあなたのことが大好きでたまらないけど、恋愛感情を表に出すことが怖いんです。

・興味があるからチラ見する

大好きな彼と目があって、会釈をしたら顔をしかめられて無視されたり、そっぽむかれてどっかにいかれたりしたら、それは傷つきますよね。

でも、目が合うということは、相手があなたをチラ見していたからこそ起こるのです。

相手はあなたに興味があります。

それを悟られたくなくて、どうしたら良いか分からず、逃げの体制になってしまうのが目があってから冷たい態度して逃げる男性です。

この行動をする男性は間違いなく、相手の女性のことを恐れています。

男性は関係が壊れてしまうことを恐れ、動揺し、余計に不審な行動をして避けてしまい、後からそんな行動をした自分を後悔しているのです。

「もしかしてこの男性、すごく冷たいけど私のことを好きだから避けてるんじゃないか・・・」そう少しでも思ったら、自分の勘を信じた方が良いです。

うぬぼれでもなんでもなく、どうでも良い女性に対してこんな子どものような「意識しています」と宣言しているような行動をとらないです。

確かに無視したりするのは子どもっぽい最低な行為だとは思いますが、興味があって意識しているからこそしてしまう行為なので、お互いに関係を壊してしまう前に「好きだけど避けちゃう病」の彼のシグナルを読み取ってみましょう。

あなたも「好きなのに避けちゃう病」をやめよう

彼と以前は他愛のない話もできて悪くない仲だったのに、急にぎくしゃくしてしまったのは、あなたが彼に対して「好きだから避けちゃう病」をしてしまった可能性があります。

前は恋愛対象として意識していなかったのに、意識したとたんに彼に対してどう接したら良いのかわからなくなり、つい冷たくしてしまうという態度です。

これは本人も「好きなのに避けちゃう病」を無自覚に発症させて彼を遠ざけてしまうケースもあるので、自分の言動を振り返ってみましょう。

これは冷たくされた相手の男性は訳が分からなくなってしまいますし、「嫌われたんだな。」と受け取って不幸なすれ違いになってしまいます。

今、彼のことが好きな自分を素直に受け入れましょう。

自信がなくて、関係を壊したくない、気持ちに気づかれたくなくてつい突き放してしまいたくなっても、今、この時、彼と出会えて彼のことを好きになれた、というのは素晴らしいことです。

この世界に人間はたくさんいて、たくさんの人間がいる中で、特定の彼だけに片思いで辛くても恋できたのは何らかの奇跡的確率なのです。

もしも、今日が人生最後の日だとして、彼に会えるのも最後だと思ったら、「好きなのに避けちゃう病」なんかになっていられないのではないでしょうか。

この瞬間はもう二度と戻らないものだと思いながら、彼に出会い、好きになれた喜びを伝えるようにしてみましょう。

それは些細に目が合ったら微笑む、話しかけられたら逃げずに話しかける、そんなことからで良いのです。

「今まで避けてしまったのに今更無理・・・」と思ってしまうかもしれませんが、ここで無理と決めつけてしまわないで、彼に話しかけてみましょう。

きっと関係修復できますよ。

これは、私は友人関係で気まずくなった人にも使えると思います。

やはり、些細なきっかけでお互い無視しあったり、しゃべれなくなってしまう事ってあると思います。

そんな時、もしも自分きっかけで避けて気まずくなっているのなら、自分からまた歩み寄ってみましょう。

3. 彼に近づいて行く

ステップ3ではいよいよ「どうしたら彼の心に入り込めるか」をご紹介します。

・好きな人には質問して良い

大好きな彼のことをしりたいのに、片思いで辛い思いをしている時は「こんなこと聞いてウザイって思われたらどうしよう・・・」と思って、彼に質問したりすることができなくなったりします。

そんな時は遠慮しないで、彼に質問してみましょう。

質問する、ということは、相手に興味があることを伝えることです。

女性でも、自分に興味を持ってもらえたら嬉しいですよね。

誕生日、趣味、映画の感想、ニュースに対する意見、何でも良いんです。

確かに男性は女性ほどおしゃべりではないと言いますが、男性も自分の話を聞いてくれる人がいるなら喜んで話してくれますし、受け入れてもらえた、認められた感じがするので喜びます。

・彼に誤解させることはしない

辛い片思いをしている時、一番恐ろしいと考えることは、「好きな相手が、自分のことが嫌いだったらどうしよう。」という不安です。

嫌われたくないことから好きなのに避けてしまったり、関係が進まないでいたりする状態です。

もしも、あなたが彼のことでないにしても誰かのネガティブな噂話をしていたとしたら、彼は自分のことも言われていたらどうしよう、と恐れて余計に近づかなくなってしまいます。

彼に「自分のことが嫌いなのではないだろうか。」と思わせるような言動は避けましょう。

大好きな彼に振り絵ってほしいのなら、噂話や悪口をするのはやめましょう。

・彼に話しかけるきっかけを与えてあげる

少しあざとくかんじるかもしれませんが、モテる女性ほど、隙を作って男性に話しかけてもらったり、助けてもらうチャンスを与えています。

これは偶然ではありません。

女性が男性に片思いをして、意識をしすぎてしまうと「好きなのに避けちゃう病」が発症してしまうように、顔が無表情になるか険しくなったりして、オーラもピリピリとしてきます。

このピリピリ感があると、男性はあなたに近づくことができないのです。

ここでわざと困っている感を出したり、男性に話しかけるきっかけを作ってあげる事で、男性はあなたに話しかける、そばに近寄る口実を得ることができます。

そしてそばに寄ることで、この女性の力になりたい、守りたいと思い、恋愛感情の芽を育てることができるのです。

勇気を出して、大好きな彼がよってくるシチュエーション、隙を作り出しましょう。

そして、彼が興味を持って助けに来てくれた時は、笑顔で迎え入れましょう。

女性は時に「自らが男性の餌になる必要がある。」と言いますが、これは肉体的なことだけではないと思います。

精神的な面でも、男性に興味を持たせ、この女性を守りたい、たった一人の存在だ、と思わせるような隙が大事です。

モテる友人があなたのまわりにいたら彼女たちのことを思い起こしてください。

どことなく、隙がありませんか?

・相手の緊張を受け入れてあげる

あなたと彼の間に、どことなく緊張した空気が流れてしまっている時・・・二人でいても気まずくなってしまいますよね。

他の人に話しかけに行ってしまったり、不機嫌に黙ってしまったり、どこかへ行ってしまったり・・・

彼からそんな風に「好きだけど避けちゃう病」をされてしまうと、あなたも一緒になって緊張してしまい、ますます関係が悪化してしまいます。

ここで、簡単なことではありませんが、あなたはリラックスした空気を作ってあげて、緊張してぎこちなく接してくる彼を受け入れてあげるのです。

そんな包容力を見せることで、彼の緊張も解け、関係が好転したり、こじれていた人間関係が回復することがあります。

特に、相手に拒否されることを恐れている「好きだけど避けちゃう病」の人には、包容力と安心感をこちらが見せることで効果がありますよ。

・大好きな彼をデートに誘う

片思いの大好きな彼をデートに誘いたいと思うことは悪いことではありませんし、むしろありです。

ここで「彼に断られたらどうしよう・・・」「嫌われたらどうしよう!」とイジイジ考えないことです。

彼をデートに誘いたいのなら、自分主体にわがままになる必要があります。

「彼に好かれたいからデートしたい、でも嫌われたくないから誘えない・・・」ではなくて、「私が彼とデートを誘って、彼を楽しませたいから誘う」と、必ず、私が、主体になるように考えましょう。

そうすることで、彼に嫌われないようにおどおどとしてしまうことなく、関係を作ることができます。

また、こうやって変に嫌われないように行動してくる女性よりも、自分主体で行動してくれる女性の方が、男性的には付き合っていて気楽に感じられます。

・女性から告白するときは

世の中では女性から告白してはいけない、女性の立場が弱くなってしまうから、という考えが主流ですが、とあるコツを使えば女性から男性に告白することは可能なんです。

男性は、女性から「好きです。」と告白されると、OKかNOの答えを出さなければならない、とプレッシャーに感じて、「ごめんなさい。」のほか、「今他に気になっている女性がいるんで・・・・」と、理由までつけて教えてくれたりします。

はっきり告白することが悪いことではないですし、男性がちゃんと誠意をもって答えようとして聞いてもいない理由まで教えてくれるのも相手に応えようとしているので良いことではありますが、せっかく辛い片思いをここまで育ててきたのに、白黒ハッキリされてしまったらもったいないです。

だって、彼はまだあなたが好きだという気持ちに気づく前段階なのですから、そこではっきり告白してもあなたを選んでくれない可能性があります。

プレッシャーを与えないうまい女性からの告白の仕方は、「〇〇君と一緒にいて、〇〇君の隣で一緒に笑っていたいな。」などです。

告白ともとれますが、少し微妙ですよね。

これなら、はぐらかされたり、断られたりしても、正式な告白の返答にはなりません。

もちろんOKな場合はこれでお付き合いがスタートします。

同じ告白なはずでも、ストレートな「好き」より、お付き合い開始後のビジョンを伝えることで、男性にストレートに白黒はっきり答えなきゃ、というプレッシャーを与えなくてすみますし、その場で良い返事をもらえなくても彼にドキドキさせ、意識させることができます。

このように、恋愛は自分が傷つかないように、でも、自分主体でしたいことを伝えることで、うまく行くことがあります。

4. 彼のかけがえのない女性になるには

ステップ4では、いよいよ彼から一人のかけがえのない女性として選んでもら方法です。

・彼の好みを探る

彼があなたを好きになるきっかけは、心、深層心理、「アニマ」というものから来ています。

彼の好みを探り、惹きつけるにはこの彼の深層心理をりようします。

深層心理が求める女性像は、自分の人生で自分に足りない性格を補完してくれる存在です。

あなたが片思いしている大好きな彼がとても神経質だったら、補完するにはおおらかで動じない人になります。

これはあくまで深層心理からくるもので、必ずしも世の中のカップルがみんな反対の性格、自分が足りない性格を持っている人と付き合っているということではありませんが、理想としているのは人生を補完してくれるパートナーなのです。

人は誰でも完璧ではありません。

だからこそ、誰かと一緒になって人格を完璧にしたいと思うのです。

男性がアニメのキャラクターに熱狂的に入れ込むのも、これが理由です。

では、具体的にどうすればいいのか・・・これはあなたがあなたのままで、自信を持てばいいのです。

あなたはすでに、彼のアニマによって選ばれています。

あなたが自分に自信なく、くらくらグラグラしてしまうと、アニマ像は揺らいでしまうのです。

彼が気付き、あなたと完全に一緒になりたいと思うときまでは待ちましょう。

・記憶に残る女性になる

世間では「聞き上手で家庭的な女性がモテる、選ばれる」とされていますが、果たして真相はどうでしょうか。

確かに家庭的で彼の胃袋を掴むことは良いでしょうし、男性の話をうまく聞いて褒めてあげ、持ち上げることのできる女性もまた、男性にとって居心地が良いのは事実です。

でも、自分よりももっと家庭的で持ち上げ上手な女の子が出てきてしまったら・・・?

もちろん男性にとっての理想の女性像に近づこうとして努力するのは良いことですが、それよりももっと効果的な、あなたらしさで彼に選んでもらう方法があります。

それは彼の記憶、印象に残る女性になることです。

より女性として印象的に彼の中に残れた人が、彼を惹きつけ、結果的にほかのライバルたちを退けて選ばれることになるのです。

・彼に「ありがとう」と伝える

辛い片思い中でも、彼に助けてもらった、何か困っている時にサポートをしてもらったら、「ありがとう。」と感謝を伝えましょう。

男性にとってこの言葉は魔法の言葉です。

女性を助けてることのできた充足感を感じ、男性は達成感を感じることができます。

好きな人に助けてもらうと、つい「あ、どうも・・・」「すみません・・・」とそっけなく返してしまうと思いますが、ここは思い切って感謝を伝えるようにしましょう。

男性は女性から感謝を返されることで、強く記憶に残るのです。

また、女性が何か自分の欠点で悩んでいるようなら、それは隠さないようにしましょう。

欠点があって、彼に助けてもらう隙があることが、チャンスにつながるのです。

・冷たくしても離れない女性

男性は仲良くなったはずなのに、急に不機嫌になったり、ひどく冷たい行動をとることがあります。

こんなことをされたら女性としては意味が分からなくて戸惑ってしまうかもしれませんが、原因は二つあります。

・冷たい態度をしても離れないで一緒にいて欲しい

・今までカッコつけてきた付き合いだったからこそ、不機嫌な自分も受け入れて欲しい

まず、本当に子ども見たいでめんどくさいと思ってしまうかもしれませんが、冷たい態度をしたことで、愛する女性が傷つき、悲しみながら去っていく姿を見ると、「そんなことで去っていかないで。」と思います。

また、彼があなたを好きだからこそ、今まで完璧な自分を見せようとカッコつけてきた我慢が積み重なり、あなたとの信頼が作れたことから、不機嫌な自分も見せて受け入れて欲しいという願望があります。

男性が付き合っていくうちにわがままな子ども化したり、友人関係でも慣れてくると最初のころのように優しくしてくれなくなった、というのはこのためです。

ここで彼がいつも不機嫌になったから「嫌われた・・・。」と落ち込んで離れないで、一緒に入れれば、彼はずっと一緒にいたい女性としてあなたをかけがえのない存在として選ぶでしょう。

・彼に尽くさず、ほおっておける女性になる

彼のことが好きだと尽くしすぎてしまう・・・これは多くの女性がやってしまうことです。

彼のことを心配しすぎてしまいますが、これは男性にとっては自分のことが信頼されていないと思ってがっかりしてしまう行為です。

そして、この尽くす行為自体もまた、彼のためにやっているように見えて、実は自分が安心するためにやっています。

彼がどこかに出ていったときは、待ちましょう。

自分の時間も充実させて、やりたいことでもやっていましょう。

男性は束縛が嫌いですし、ある程度自由にさせてあげましょう。

そして、しばらくして疲れた時、自分のもとに帰ってきます。

その時は笑顔で迎えてあげましょう。

男性は、自分の存在を喜んでくれる女性と一緒にいる時、満たされて幸せな気分になります。

何かを無理してやって彼中心に生きて疲れなくても、彼をほおっておいて居場所を作ってあげるだけで、彼はあなたのもとにいつも帰って来てくれるようになります。

諦められないのは、まだ縁がある証拠

「彼があまりにも冷たい、疲れた、もうやめたい・・・でもまだ好き。」そんな風に思ってまだあきらめられないときは、縁がある証拠です。

心の声に従ってもう少し、彼を思って待ってみましょう。

けれど、もしももう自分を苛め抜く辛い片思いに疲れた時は・・・自分に決心さえつけば、いつでももう、あなたの人生のために、この恋を手放して良いのです。

あなたの心はこの辛い片思いに対して、どう思っていますか?

とは言え、自分ではなかなか決心がつかないと思います。

そんな時はちょっと恋愛からお休みして、好きなだけ好きなことをしましょう。

自分の時間を取ってみましょう。

そうやって恋愛から切り離して考えてみたところで、頭はもんもんと彼を思ってしまうかもしれませんが、完全に切り離すことができなくてもリラックスしてみましょう。

今まで苦しみながら彼を愛した自分に、自分でご褒美をあげてみましょう。

髪型を変えるのも良いですね。

人に髪の毛を触ってもらうのは、ヒーリング効果もあります。

そうやって自分のために時間を使ったとき、彼に対して悩んで身動きが取れなくなっていた時の自分と比べてみてください。

すぐに結論を付けなくて良いのです。

ですが、この世界であなたがあなたとして生まれてきた以上、あなたがあなたの物語の主役であり、あなたが自分の時間を縛られることなく使うのです。

時間は目に見えないですし、消費してしまっているのが分からないものですが、この意味をじっくり考えてみましょう。

あなたが自分の時間を選び、彼のことをもんもんと悩んで傷つくことを手放した時、とてつもない喪失感に襲われるかもしれません。

でも、それだけ真剣に相手の男性を愛した、という証拠です。

恋愛は成功も失敗も、何もかもが自分を成長させてくれるものです。

成長した自分を受け入れ、「よくがんばったね、今までありがとう。」と自分を肯定してあげましょう。

復縁するには

片思いの対象が、もしかした元カレ、という人も中にはいるでしょう。

元カレとはどうやって復縁するのでしょうか。

思い切ってメールを送ってみましょう。

帰ってこないかもしれません・・・でも気長に待ちましょう。

「元カレにメールなんて?!」と思うかもしれませんが、復縁したければメールを途絶えさせることはしてはいけません。

元カノという存在は、彼にとってもともと特別ですし、一生忘れることはありません。

男性の方が女性より別れた相手に対する執着が強いです。

もちろんネガティブな内容は禁物です。

相手にもタイミングがありますし、他の女性と新たにお付き合いを始めたことであなたのメールには答えられないということもあるかもしれません。

ですが、彼の別れた後、心に残っていることは「彼女を幸せにすることができなかった罪悪感」なのです。

きっともう連絡が途絶えてしまって復縁が望めないと思っている彼とも、メールでつながっていることで、また何らかの縁が回ってくるかもしれません。

はっきりしない彼と上手く付き合うには

辛い片思いから両思いになる方法
男性の中には、はっきり彼氏・彼女という正式なお付き合いに発展させないで、曖昧なまま付き合っておきたいと考えている人もいます。

このタイプは「彼氏」というポジションになるのは重いと思っているからです。

「私たち、付き合っているの?」と聞かれるようなものなら、逃げて行ってしまうでしょう。

ただ、いずれは落ち着きたいと思っているところもあるのがこの手の男性のタイプです。

グレーな付き合いをされてからなんだか離れていってしまった彼には、悩み相談を持ち掛けてみてください。

そうしてあなたに頼られ、感謝され、解決させる達成感を味合わせることで、特定の異性とちゃんと責任もって付き合う、ということに自信ができてきます。

もう恋なんかしない!と思ったときに新しい出会いが来る

彼を深く合いして手放した時、かなわなかったとき、「もう恋なんかしない!」と思えるようなこともあるでしょう。

でも、それだけ深く人を愛したとき、ぽっかりとあいた心には喪失感でいたたまれなくなってしまっていますが、他人をそこまで大切なものとして思えた経験は、確実にあなたを成長させてくれます。

この辛い片思いが叶わなかった時は、また恋をしたいかもと思えた時に、もっと良い縁を繋いでくれます。

結婚はご縁だという人はあまりにも多いですよね。

2016年に大ヒットした映画「君の名は」じゃないですが、本当に縁がある人とは繋がっているものですし、人生に起こること、出会って特に人を好きになることには、必ず自分の魂を成長させてくれるという意味があります。

辛い片思いから開運させるための5つの注意点

辛い片思いをしているあなたが笑顔になる未来を掴むために、に知っておいて欲しいことをお伝えします。

1. 不機嫌にならない

人はイライラして不機嫌になってしまうと、様々なネガティブなものを引き寄せてしまいます。

不機嫌な人には誰も近寄りたくないですよね?

そして、不機嫌な人には次々と災難事も振ってきます。

あなたが不機嫌にならない事はもちろん大事ですが、不機嫌な人と付き合わない、巻き込まれない、ネガディブな気に巻き込まれないとういうのが大事です。

片思いをしている時、あなたの心はグラグラと心のセンサーがいつもアンバランスに揺れている状態になっています。

そんな時にネガティブな気を浴びてしまうと、一気に消耗してしまいます。

自分の運気を上げるため、面倒ごとを運んでくる人との付き合いは避けるようにしましょう。

そして片思いの恋に関しては、必ず人の意見に流されないで自分で決めるようにしてください。

2. 心配しない、不安にならない

人は誰でも、分からない未来に対して不安に思ってしまうものです。

ですが、あまりにも心配しすぎてしまうと、その心配事は引き寄せられ、実現してしまうのです。

彼氏が浮気しないか心配していたら本当に浮気してしまうように、人は実現したくないと思ったことを強く思ってしまうと逆にそれが現実になってしまうのです。

また、心配や不安は自分のエネルギーを消耗させます。

心配しない、不安にならないことを心掛けることで、物事はうまく好転します。

3. 他人に嫉妬しない

もう一つ、自分を消耗させないために大事なのが「嫉妬」をしないことです。

嫉妬をしてしまうと、相手を妬んで嫉妬しているネガティブなエネルギーを出しているだけでなく、嫉妬している自分に対しても「こんなこと思うなんて、自分はなんて醜いんだろう」と自己嫌悪に陥ります。

この自己嫌悪に陥ると、どんどん自分を卑下して自信を失い、自分が信じられない状態になります。

そうならないためにも、他人に嫉妬するのはやめましょう。

自分の運気をあげるため、必要あれば休んだり逃げたりして、嫉妬してしまう対象から逃げても良いんですよ。

4. 節約をしすぎない

節約をすること自体は良いことです。

先々不安ですし、正しい金銭感覚をもってしっかり貯金、「趣味は貯金です!」としっかりした発言をする女性もいるとおもいます。

ですが、たまには贅沢をして、自分が心から惹かれたものを自分へのご褒美として買ってあげましょう。

節約をしすぎてきりつめすぎてしまうと、本来良いことをしているはずなのに、どんどん消耗してしまいます。

そうならないためにも、自分が良いと思ったものを自分に与え、自分で自分を大事にしていくことが、恋愛でもあなたが人に愛されるようになる秘訣です。

5. 自分が発する言葉に注意する

言葉には力があります。

ネガティブな言葉を発していれば自分も消耗しますし、ポジティブな言葉を発していれば運気もあがります。

自分一人だけの時、鏡の前で自分を肯定してあげたり、褒めてあげる言葉を言ってあげましょう。

ポジティブな言葉を自分にかけてあげるだけで、どんどん変わって「自信」を持つことができることを実感できます。

好きな人を大きい存在と思いすぎない

片思いをしてしまっていると、どんどん彼のことが大きい存在になってしまい、彼でいっぱいになってしまいます。

そんな時は、寝る前に彼がどんどん小さくなってマスコットみたいになることを思い浮かべましょう。

もちろん、他のイメージでもやりやすければ変えても良いです。

多くの女性が、彼が巨大になりすぎてしまって、それによって意識のし過ぎが起きてしまっているので、妄想の中で小型の手のひらサイズにでもなってもらいましょう。

彼と自分が対等で緊張のない存在であることが、「自信」を持って片想い中の彼に近づくことに余分な緊張をなくせて効果的です。

インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドを癒す
あなたがもしも運がなくて、同じようなモラハラやDVなどの恋愛を繰り返してしまう傾向にあるのは、あなたが子どもの時に親から受けた行為が問題な場合があります。

親は自分にエネルギーが足りない時、子どもから奪ってしまう傾向にあります。

そうすると、幼少期に親から責められ、受けた傷によって、あなたは自分で自分を自己否定してしまい、自分を傷つけてしまうことが習慣化してしまいます。

自己否定をしてしまうことは、幸せな恋愛を遠ざけるもっともしてはいけないことです。

あなたはもう大人です。

過去に受けた傷は癒せます。

目を閉じて、子ども時代のしいたげられたあなたを思い浮かべましょう。

そして、ぎゅっと抱きしめてあげましょう。

「大丈夫だよ。」「よく頑張ったね。」と声をかけてあげましょう。

妄想のおままごとみたいに思うかもしれませんが、こういう深層心理で自分でも気づかない、忘れてしまった傷は大人になってからの恋愛へのスタイルに大きく影響します。

フレンド・エネミーから身を守る

フレンド・エネミー、フレネミー、またはエナジーヴァンパイアとも言いますが、文字通り、友だちなのに実は敵な人です。

あなたが恋愛を成功させるには、この人達からエネルギーを吸われないように心を守らなければなりません。

自信とはなぜなくなってしまうのでしょう。

なぜ、彼とはお互いに惹かれあっていたのに、こじれていってしまうことがあるのでしょう。

一つは自分が相手を意識しすぎることによって遠ざけてしまったこと、もう一つは相手が自分を意識しすぎて遠ざけてしまったこと、そして三つめが、外野に色々言われすぎて分からなくなってしまったということがあります。

この記事を読んでいる人の中でも、人に話を聞いてもらっているうに自分の気持ちがよりわからなくなってしまったという経験がある人もいると思います。

それはフレンド・エネミーにプラスのエネルギーを吸い取られて、ネガティブな気を入れられてしまった可能性があります。

私が大学院に通っているとき、実際に先生から「エナジーヴァンパイアから身を守る本」を勧められて購入したことがあります。

なんだこれは、って感じですし、ずいぶんスピリチュアルだなぁと感じるかもしれませんが、スピリチュアルな表現やイメージが分かりやすいからなだけであって、実際に世の中にいたらどうでしょう。

私のお勧めは、どんなに辛い片思いでも、本当は友人に相談しない方が良いです。

友だちに未来や彼の気持ちが分かるわけなんかありません。

なのに、「彼はあなたのことに気がないと思うよ。」「彼なんか諦めて次に行こうよ。」というあなたを励ますためでも無責任な言葉は、あなたの自信を砕きますし、「そうだよね、彼は私に気がないよね・・・」とネガティブな方向へと働きます。

友だちだって落ち込むあなたを見て良かれと思って、あなたを元気づけようとして言っているのに、相談に乗ってしまったがために結果的にフレンド・エネミーになってしまっている場合があります。

また、もともと人の不幸や愚痴、失恋話を聞くのが好きなフレンド・エネミーもいるのでこちらには特に注意です。

フレンド・エネミーたちと話していると、恋をかなえる上で大事な「自信」が砕かれてしまいます。

それでも辛い片思いを誰かに聞いてもらいたい時は

友だちはフレンド・エネミーになってしまうから話せないとして、でもこの辛い片思いは誰かに聞いてもらいたい・・・

そんな時、恋愛カウンセラーに悩みを聞いてもらうのも良いですし、お勧めなのが占いに行って気分転換をすることです。

実は私も占いを自分でもしますが、信じる信じないは自分次第で決めて良いですし、「もしかしてこの占い結果の意味はこのことかもしれない!」と自分で心当たりに気づくきっかけとなります。

インターネットに無料でメッセージのやり取りで悩みを聞いてくれて、鑑定結果ももちろん無料というサービスがあるのをしっていますか?

「ココナラ」という、物を売らないフリーマーケットサイトでは、占い師になりたくて修行中の人がたくさん登録していますし、無料鑑定も行っています。

こういうサービスを利用して、彼でも友だちでも誰でもないエネルギーを吸い取りようがない第三者に辛い片思いを聞いてもらっても良いでしょう。

もちろん有料のサイトではプロの占い師が電話占いやメール鑑定をしています。

私は横浜でとても当たると思っている対面鑑定の占い師さんを一人知っていますが、彼女に相談したとき、占いの鑑定結果自体は一般論だよなぁと思ってしまいましたが、話を聞いてもらえたことと、前向きなアドバイスをもらえたことで、「占い師はなんて良い職業なんだ。」と思い、自分でもタロットカードを買って勉強を始めたのがきっかけです。

占い師という職業は、お悩み相談をして占い結果で解決することから、実はカウンセリングも含んでいます。

友だちに相談すると悩んでしまいますが、一人で悩みすぎてパンクしてしまう前に、カウンセラーや占いなど、全くの他人に話すことで辛い片思いの気持ちを整理することはできます。

運命の相手について

運命の相手について
片思いをしている人の中には、「片思いの彼が運命の人なのではないのだろうか。」と考える人もいると思います。

最後にちょっとスピリチュアルな話をしますが、世の中で出会う人は全員ソウルメイトという前世からのつながりがあります。

そういう点では、あなたが好きになった人は全員運命の人です。

そして、たしかに夫婦となるソウルメイトの中でもさらに特別な存在はいます。

ツインソウルとか、フレムレイ、色んな名称がついています。

ただ、私的に運命の人論はあんまり考えない方が良いと思います。

なぜなら、本当に自分の魂の片割れである結ばれるはずの運命の相手は、今世では結ばれない可能性があるからです。

結ばれないことも含めて、長い輪廻転生の時間の中で、魂が勉強しているのです。

出会う事すらないかもしれませんし、同じ時代に生きていないかもしれません。

恋は「この人が私にとって運命の人だ!」と思い込むのも確かに大切ですが、それに縛られてしまうよりも自分が今世で出会う、好きになれた人との絆の方が大事だと思います。

片思いもあなたの恋愛におけるあなたという一度しかない人生の大事な一ページなので、辛くても自分が主体になって楽しむことを忘れないようにしてください。

まとめ

人を好きになる、片思いをするということはとても辛いことですが、自信を身に着けて、心から納得できるまで彼を思いましょう。

諦めず、好きなのに相手を避けてしまう、遠ざけてしまうということは誤解を生んでしまうことなので、やめるようにし、彼が冷たかったとしてもここで諦めてはいけません。

自分が成功を信じて前向きに「私が」という気持ちを忘れないでいることが、幸せな恋愛を呼ぶ秘訣です。

-恋愛

Copyright© こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー , 2020 All Rights Reserved.