マッチングアプリや婚活、恋活の情報をできるだけ徹底的に調べて本当の情報をお伝えしています

こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー

マッチングアプリ

マッチングアプリを利用する上で気をつけることと注意点を聞いてみた!

更新日:

マッチングアプリを利用する上で気をつけることと注意点を聞いてみた!

マッチングアプリを利用する上で気をつけることと注意点を聞いてみた!

自分のためにしっかりと!相手を見極める!

マッチングしたからメッセージが来たからといって、その瞬間から相手に好意を持つのは気をつけてください。SNSやLineが当たり前の現代では、連絡を取り合うなんて簡単なことなのです。ずっと連絡を取り合うと一度もお会いしたことない相手に対して好感を持ってしまいがちになります。実際お会いしてみても良く見えてしまうことがあります。でも相手は皆んなが自分と同じ感情だとは限りません。

友人から聞いた話では2度あった方にいつも家に誘われると言ってる方がいました。少なからずこういった方も、もちろんいらっしゃいます。会ってもうまくいかずに焦りから気持ちが落ち込んでしまう方もいました。

全てが連絡を取り合うことでうまくいくとは限らないので、先入観や当たり前になってしまう感覚は捨てて、よく見極めることが大切です。

ヤリ目的の人や既婚者にはご注意を

マッチングアプリを使う目的は人によって様々だと思います。もし真剣にお付き合いする人を見つける目的でマッチングアプリに登録したならば、ヤリ目的の人や既婚者に引っかからないように気を付けてください。

サクラや業者のようにお金を取られることはありませんが、そのような人たちに引っかかってしまうと、時間を無駄にするだけでなく人間不信になってしまう可能性もあります。その後いい人と出会ったとしても、その人を信用できず交際に至る前に関係が終わってしまうかもしれません。

ヤリ目的の人は異性慣れをしていない人を狙う可能性があるので、そのような人は気を付けてください。また、既婚者に引っかかってしまうと、最悪の場合奥さんに訴えられてしまうケースもあるので気を付けてください。

真剣な出会いのために!相手の下調べを徹底的に!

相手を探すときは、Facebookを経由しているアプリを使用して、友達人数が100人以上かつ、あまり多すぎない人を選んでいます。

人数が多い人はマルチ商法かな…?と疑ってしまいます。

あとプロフィールがコピペじゃないかどうか。

また、長すぎないかどうかを確認します。

話が合わなさそうだったり、プロフィールが長い人は話し下手なのかな?と思ってしまうので。

体だけが目的の人もいるので、話している途中で少しでも身体に関する話が出たら、その人は避けるようにしています。

登録で気をつけていることは、プロフィールで絵文字はあまり使わず、短文で読みやすく書くこと。顔の写メは出しても、身体目的の人が増えないように、身体はあまりうつさないようにしています。

また、趣味が音楽なら、特に好きなアーティストを数人書いたり、読書なら、こんな本が好き。など、プロフィールを見てもらって、会話のネタになるような事をかいています。

相手のプロフィールは疑って信じない!

相手のプロフィールに騙されないことです。

まずはプロフィール写真です。今の時代、写真加工アプリがたくさん出てきています。なので、実際の写真を大幅に加工して載せてる人もいるかと思います。実際会って、写真と全然違ったという場合も少なくありません。

なので、加工アプリで載せてる人には注意しましょう。しかし一番良いのは、相手の外見にとらわれず内面を知って好きになることだと思いますが。

次に相手のプロフィール情報です。プロフィールには年収などの情報を書き込んでいる人がいるかと思います。しかし、この情報には嘘も紛れ込んでいることも事実です。

見栄を張って実際の年収より多めに設定してる人もいたり、逆に年収目当てで近づいてくる人を嫌がって少なめに設定してる人もいます。後者は全然良いと思いますが、前者だと裏切られた感じがして嫌ですよね。なので、あまりこの年収は目安くらいに捉えておきましょう。

あとは、とにかくたくさんメッセージを交わし、そして会って見ることだと思います。メールと実際会うとでは、相手の印象はかなり変わってくると思います!

個人情報は相手のことが信頼できるまで教えない!

最近マッチングアプリで恋人や自分に合うパートナー探しが人気ですが、気を付けることもあります。まず、顔も合わさないのに細かすぎる個人情報を相手に教えるのは無謀すぎます。

実際、待ち合わせをすることになっても自分の家の近くなどでは待ち合わせはしないほうが良いでしょう。きちんと信頼できると感じてたらその後の関係性を深めていけばいいと思います。

でないと、家を簡単に知られてしまったり家付近を知られてしまったらストーカー被害にあったり個人情報をばらされたりする可能性もあるということを考えます。簡易に知らない方と出会える素敵なアプリですが、自分の身はできるだけ自分で守れるように日ごろから危機管理が必要だと思います。

写真に騙されない

とにかく、サクラに注意しています。いくらでもポイントを購入させられても、出会いないからです。あとはできる範囲でどんな仕事をしているか、写メは交換は可能か、直接連絡できるかなどの確認は確実にしています。もちろん相手から上記の点を聞かれた場合、うそなく伝えています。

あとは写メを交換し、相手の顔が確認できたとしても8割は写メと違う場合があることはたたあるので注意です。化粧で違ったり、思っていた以上にぽっちゃり、ガリガリなど違う場合が多いです。期待をすごく含ませて、会うより女性友達と会うというノリで、期待はほどほどにして気楽に会いに行くようにしています。

どんな女性が来ても紳士的に対応することにより信頼関係を築けると思ってます。この点を非常に重視、気をつけています。

個人情報ははっきり書かない

提出する個人情報以外の趣味や経歴など、やり取りの中で偽る人もいます。

もちろん仲良くなった際に嘘を話していたとバレることはよくありませんが、嘘をつかずともある程度濁したり曖昧に答える方が無難です。

実際に会ってみて話が噛み合わなかったり少しズレていたことま多々ありました。

SNSが発達しているため、様々な小さな情報からも検索出来てしまうので、こちらの情報を元にほかのツールからコンタクトがきてしまうと安全面でも危険です。

真剣に恋人を探している人であれば何度か会ってみて話した後、本当に信用できると確信してからお互いを知るのがいいと思います。

最初は顔が見えない分、情報に頼るしかないところがマッチングアプリの欠点です。

全てのプロフを詐称する男に気をつけて!

マッチングアプリに登録するとまず自分のプロフィールを作成すると思うのですが、その時に多少年齢のサバを読んだり、見栄をはって収入を多く書く人もいるだろうなぁくらいは想定内だと思います。

あまりかけ離れたことを書くと実際会った時にバレるし、大きな詐称する人はいないだろうと思ってました。

しかし私が実際に会った男性はプロフィールの年齢から写真、メールの中身も全部嘘でした。

プロフィールでは30代前半の独身でさわやかな笑顔の写真。

毎日来るメールも独身男性らしく、友達と飲み会してるよー、スノボ来てます!みたいな内容で特に違和感は感じませんでした。

やり取りを重ねて初めて会った時に待ち合わせに現われたのはどうみても50代のくたびれた中年男性。

これは何かの間違いだと思いましたが、本人は悪びれることもなく「メールのイメージ通りだよー」と嬉しそう。

プロフと全然違いますよね?と言っても話をそらして会話を続けようとします。

腹が立って途中で帰って来ましたが、時間の無駄でした。

何から何まで嘘をついてでも女性に会おうとする輩もいるのでマッチングアプリを利用する時は注意してください。

プロフやメールの嘘を見抜くのは難しいですが、色々質問したりして騙されないよう気をつけましょう。

-マッチングアプリ

Copyright© こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー , 2020 All Rights Reserved.