マッチングアプリや婚活、恋活の情報をできるだけ徹底的に調べて本当の情報をお伝えしています

こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー

彼女の作り方

社会人の彼女の作り方を聞いてみた!

投稿日:

社会人の彼女の作り方を聞いてみた!

友人から女性を紹介してもらうのがおすすめ

友人伝手に女性を紹介してもらうのが良い方法です。なぜなら友人伝手であれば、自分に相性の良い人を紹介してもらえる可能性が高いからですね。

たとえばあなたが友人に女性の紹介を頼んで、友人が快諾したとします。ですが友人から紹介された女性が、人としてあまりにも魅力のない人物であったら、あなたは友人に対して不満を持つでしょう。

つまり友人の評価が下がるということです。友人だって自身の印象を悪くしたくないでしょうから、自身の名誉のためにも良い女性を紹介してくれる可能性が高いです。また友人伝手であれば、相手の女性の身元も分かります。不審な人と付き合うといった確率も下がるので、安心と言えましょう。

社会人になると、意外と出会いの場がありません。だから自ら積極的に動いた方が良いです。そのため友人に頼んで女性を紹介してもらうのがおすすめです。

出逢いを求めるだけでは何も始まらない!

社会人になって、沢山の出逢いがあると感じるかまったく出逢いがないと感じるかは自分の行動次第だと思います。沢山の人と出会うのに、素敵だと思った人には彼氏がいたり結婚していたりとザラにあります。

そんな中で彼女が欲しいのであれば、自ら行動を起こしていくことがとても大事になります。

合コンへいったり紹介してもらったりと、方法はいくらでもあります。相席バーに行くことも賭けの一つでしょう。仕事を楽しめる人は自然と人を惹きつける魅力があると思います。

取引先でいいご縁があるかもしれません。お客様でステキな出逢いがあるかもしれません。一つ一つの出逢いを大切に広げていくことが重要なのではないかと思います。

繋がりを大事にしていけば紹介してもらえたり食事の約束を取り付けられたりと進展していくでしょう。あまりガツガツいくと女性は少し引いてしまうことがあるのでゆっくり焦らず楽しみながらいくといいと思います。

大学生からそのまま付き合い続ける

社会人の彼女を作ると言う時に1番多い組み合わせが、学生時代から付き合っていてそのまま社会人になっていても付き合うと言う方法です。社会人の彼女を作るのであれば、学生時代から付き合っておくというのも1つの方法です。

学生時代は友達同士の関係でも、社会人になってからこれを発展させて、恋人関係になったカップルも数多く見てきました。

特に学生時代であれば、男女が出会う数も多く、お互いの連絡先を知ると言う子機会も多くあります。この機会を上手に利用して、連絡を取り合う関係を作っておけば、社会人になってから彼女の関係に発展させると言うこともできます。 いきなり社会人になってから作るのではなく、その前の段階でつながりを作っておくことも大切です。

社会人サークルを利用する

社会人サークルに参加すると良いです。スポーツや英会話、料理など様々なジャンルのサークルが開催されており、ばしゅう方法もSNSからサークルのサイトなど様々な方法でも募集されているので、気軽に参加することができます。

参加者は年齢や職種も幅広いから普段では知り合わないような方と出会え、同じ趣旨で集まっているので、親近感が持ちやすくなっているから親しくもなりやすいです。さらにサークルでは飲み会などのイベントも開催される機会も多いので、気になる女性との連絡先の交換も行いやすくなっています。

そして、デートへの誘い方も参加サークルと同じ趣旨に沿ったものを選ぶと誘いやすく、話も弾みやすいので、おすすめになります。

自分の枠を越えて相手の心を開かせる方法

自分が一番重要だと思うことは小さな枠だけで考えないということです。どういう事かと言いますと、どうしても社会人になってしまうと自分の会社や親戚、今まで仲良くしてきた友人としか付き合いがなくなってしまうということです。

学生時代は色々な場所で新しい出会いがあり、多くの人との繋がりがありました。

しかし、社会人になると同じような毎日を過ごすあまり、どうしても人との繋がりが減り、自分の枠だけで生活してしまうようになってしまいます。

そこで、仕事後や休日等行動的に活動することがその繋がりを増やす最も簡単な方法だと思います。

例えば自分の趣味をいかして地域のサークルに参加してみたり、新しく習い事を初めてみるのも良いかもしれません。

そこでは必ず同じ方向を向いている方がたくさんいますし、初対面でも同じ輪の中なので会話もしやすいはずです。

初対面の方に話しかけるのは勇気がいりますが、何度か通ううちに必ず慣れてもきますし、一度話しかけてみると心が軽くなるのも確かです。

ある程度仲良くなり、相手も社会人ですと仕事の話にもなるかと思います。

習い事や趣味の話をすることも良いですが、仕事の悩みや日常的な悩みをしっかり聞いて、相手を受け止めてあげることがとても重要だと思います。

職場ではどうしても誰にも話しにくい事を、第三者の自分が聞いてあげ、少しでも和やかな気持ちになってくれれば、相手はあなたを特別な人と思ってくれます。

何も難しい意見は言わなくて良いんです。頑張っている相手を誉めてあげるだけで良いんです。

社会人の女性は自立しているゆえに、弱いところは見せたくない場合が多いので、温かく支えてあげるだけで特別なんです。そうやって相手の心を開くことが重要だと思います。

積極的なコミュニケーション

まず社会人は出会う場所が極端に減ります。

学生時代ではサークルや飲み会などが多いですが、社会人になると会社の往復がメインとなり会社の方以外の方と話すことがないくらいの方も出てきます。

異性の方との接する機会を増やすのがポイントだと思いますので、そこを考えた時に飲み会があった際の積極的な参加、知人からの紹介などが手堅いと思います。

女性の方も男性と同じで社会人になると出会いが減ると思いますので同じ境遇の方との出会い共感がとても大事になってくると思います。

新入社員なら最初は慣れない仕事で疲れているとは思いますが、そこは相手も同じなので共通の話題となります。

また社会人歴が長くなれば話を聞く役に徹することもできます。まずは沢山飲み会に積極的に参加するのが良いと考えています。

彼女が欲しいならとにかく行動あるのみ

社会人になると学生の頃とは違い、新しい出会いというのは極端に減ってしまいます。週末や休みの日に遊ぶ相手は、学生の頃の友人が多いのではないでしょうか。

何気なく過ごしていると会社と家の往復になってしまいがちです。これではいつまでたっても新しい出会いがないので、行ったことのないお店に行くようにしたり、行きつけのお店を探したり、近所のワークショップに参加してみるのも良いです。

いろいろなところに顔をだすようになると、自然に知り合いが増えてどんどん広がっていきます。まずは出会うこと。これが大切です。

そして常に楽しそうにしていると、もっと人が集まってきます。誰もが楽しいことを探しているので、楽しそうな人に魅かれるわけです。

そこに気になる人がいたらどんどん話しかけて仲良くなりましょう。社会人にありがちな仕事の話はできるだけしないようにすることがポイントです。

まずは人の集まる会に積極的に参加

社会人の彼女を作るためには、まず社会人が多く集まるような場に行くことが大切です。もちろん自分自身が社会人になることを1つの方法ですし、社会人の人が多く集まるような遊び場所に行くのも彼女を作るのには1つのポイントになります。

例えば同じ遊び場であっても、昼間は高校生のような人が多くなりますが夜になれば社会人の人が多くなります。このように出会いを求めるのであれば、できるだけ社会人の生活リズムに合わせると社会人の彼女が作りやすくなります。

どうしても社会人が良いと言う場合には、紹介をしてもらうのも1つの方法です。友達伝いや兄弟関係なので紹介をしてもらって付き合うと言うパターンはよくあります。同じ境遇だと、付き合いやすいのでまずは同じ職場の人たちと言うのは1番多い彼女のパターンです。

日々の仕事疲れを癒す存在になろう

社会人として生活している女性は日々仕事に追われ、平日は仕事とその疲れを取ることで精いっぱい。貴重な休日も人によっては終日家でグッタリということもあるでしょうから、社会人の彼女が欲しければ前提として「癒しを与える存在になる」意識を持つことが大切です。

女性は関心のあるイベントにはストレス発散もかねて積極的に参加することが多いので、まずは女性も集まりそうなイベントが自身の活動範囲内で行われていないかを確認することを心がけましょう。

また、そのイベントが単なる催しではなく「参加者同士で楽しむもの(楽しめるもの)」であることかどうかもポイントです。スポーツ観戦など、自然な形でハイタッチができるようなものだとそこからコミュニケーション等出会いのきっかけを作ることができます。

中でも、最も苦労せずにお近づきを図れるものといえばマッチングアプリの活用ではないでしょうか。世間的にはあまり良い印象を持たれませんが、マッチングアプリは女性の方からでも十分にたくさんのアピールを受け取ることができます。愚痴を聞いてほしい、話し相手を求めているといった女性もいるので、本命でなくとも彼女たちと接することで「癒し役」になる練習を積むことができます。

社会人彼女を作りたければ、自身の中でまず理想とする彼女像を明確にし、社会で働く女性が求める男性像がどのようなものかも想像してそれに合わせたプロフィールを作成すれば可能性はグッと高くなります。

積極的にナンパをしかけることも良い策ですが、「とりあえず」社会人の彼女を作りたいのであればまずはマッチングアプリを活用してみるのも一つの手です。

彼女が欲しいのなら自分から行動すべし

自分が所属する職場に女性がたくさんいる場合はいいのですが、あまりいない場合は積極的に街コンや合コン、婚活パーティーなどに参加するのが良いでしょう。

いろいろな業種のしかも年齢も様々な女性に一度に大勢で会うことができるので、あなたの好みの女性も見つかりやすいでしょう。

また、日頃から周りに「彼女がいない」「彼女募集中」ということを宣言しておくのもおすすめです。

同じように「彼氏が欲しい」という友人や知人を紹介してもらえる可能性があります。

どちらにしよ、彼女が欲しいと願うのなら自分から積極て胃に行動に出るべきです。

さらに、趣味がある場合には趣味を通じたイベントやオフ会などに参加するのも良いでしょう。

共通した話があることで距離が縮まりやすいので、より、彼女ができる可能性が高くなります。

-彼女の作り方

Copyright© こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー , 2020 All Rights Reserved.