マッチングアプリや婚活、恋活の情報をできるだけ徹底的に調べて本当の情報をお伝えしています

こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー

結婚

メンヘラ女性は結婚できるか?

更新日:

ストレスの多い現代社会・・・メンヘラ(精神的に病んでしまう人)になってしまう女性は多いですよね。

メンヘラ女性との結婚を考えている男性

メンヘラ女性は結婚できるか悩んでいる女性に

(元)メンヘラで結婚できたマイが書きました。

(元)メンヘラだからこその生の意見をお届けできると思うので、ぜひ参考にしてください。

結婚できるメンヘラ女性の特徴3つ

結婚できるメンヘラ女性の特徴3つ
メンヘラなのに結婚して幸せに生活している人と、全くできない人がいますよ。

どんなメンヘラ女性は結婚できるのでしょう。

3つの特徴を見ていきます。

1. ただのフェイクメンヘラ女性

メンヘラぶってるだけの偽、フェイクメンヘラの女性なら問題なく結婚できます。

ただのかまってちゃん、自分を特別視してほしいだけの女の子です。

ただし、フェイクメンヘラも繰り返しているうちに本当にメンヘラになってしまうので、早めにやめましょう、やめさせましょう。

虚言癖だったり、話しを大きくしたリ、自分の過大評価をするような女性にこの傾向があると思います。

「そんなことをしなくても、ちゃんと君をみているよ。」と安心することで普通の人に戻りますので、結婚生活も問題ないでしょう。

2. 病院に通って治療しているメンヘラ女性

ちゃんと自分がメンヘラだとわかっている上で、積極的に治療をしているメンヘラ女性は結婚できます。

「わたしこんなに薬飲んでるの。」とか弱いアピールしてきたリ、薬を見せてきたリ目の前で飲んできたり・・・とにかく自分特別アピールをしてきますが、ちゃんと通っている以上、いつまでも病院通いにはなるかもしれませんが、悪化もしません。

「〇〇は特別だね、病院行けて偉いね。」と言えば自発的に治療します。

3. 付き合っていくうちに状態がよくなるメンヘラ女性

男性と一緒にいることで、メンヘラの状態が良くなるメンヘラ女性は、結婚できます。

彼の言う事を聞いて病院に行き始めたり、生活環境を少しずつでも変えたりすることのできるメンヘラ女性は、本当に重度のメンヘラだとしても、男性と協調して結婚生活を送ることができます。

親もメンヘラだったり、子どもの時からメンヘラだったりするメンヘラ女性は、人に支えてもらってすこしずつでも改善することができれば、かなりよくなる可能性があります。

結婚できないメンヘラ女性の特徴3つ

反対に、結婚できないメンヘラ女性はどんな特徴を持っているのでしょうか。

100パーセントというわけではもちろんないのですが、こんな特徴を持つメンヘラには要注意です。

1. 本当にガチのメンヘラ

本当に精神が病気なメンヘラ女性も当然ながらいます。

トラウマやショック、ストレスによって後天的になってしまった人もいれば、遺伝性だったり生まれた時からメンヘラな女性もいます。

本当の精神的に問題がある女性にとって結婚は、かなり難しいです。

この記事を読んで自分がメンヘラだと自覚していたら、病院に通ったり、私生活を見直したり、誰かに助けてもらったりしてなんとしてでも直した方が良いです。

完全に治せなくても、治そうとする姿勢が大事です。

2. 病院に通わないメンヘラ

病院に行かないと、本当にメンヘラの女性は治りません。

行きたくないんですよね・・・その気持ち、わかります。

「なんで私が精神科になんて行かなきゃいけないの?」って思いますし、色々聞かれたりするんじゃないかって、怖いです。

治療しないとメンヘラ女性はどんどん悪化してしまうので、誰かに協力してもらって無理やりにでも行かせない限り、結婚生活は無理です。

ちなみに私は、友だちにもメンヘラ女性がいて、彼女から病院に行くと薬もらえて楽になるよって教えてもらえて、行きました。

3. 付き合っていて悪化していくメンヘラ

彼氏と付き合って愛情を感じて良くなるメンヘラ女性もいますが、彼氏ができたことで束縛し、「死んでやる!」と自殺未遂を繰り返したり、付き合うことでどんどんむしろ悪化していくようなメンヘラは結婚できません。

付き合ったら相手に執着を持ってしまって束縛してしまうのはメンヘラ女性でなくてもあると思いますが、付き合ったことでメンヘラが悪化してしまうようでは厳しいです。

別れたら自殺してしまうのではないかと男性は別れにくいかもしれませんが、依存体質なので次の依存先を見つけますので死なない可能性は高いです。

男性が結婚していいメンヘラ女性3タイプ

男性が結婚していいメンヘラ女性3タイプ
男性が結婚したら幸せになれる、メンヘラが改善できる可能性のあるメンヘラ女性のタイプを3つあげます。

メンヘラにも色んな人がいるので、回復の見込みがある人もいますよ。

1. 同性の友だちがいる

女性は協調性を重んじる生き物なので、メンヘラ女性が同性と友だちになれていたら、まだ協調する能力があります。

友だちの女性がすごく優しいということもあるかもしれませんが、下心で近づいてきていない同性の友人がいると、客観的な視点や協調性を持てます。

メンヘラ女性が他人と協調できるということは、結婚して家庭を持つうえで大事なことです。

ちなみに私はメンヘラだっただけに、メンヘラの女友だちがいました。

類は友を呼ぶじゃないですが。

でも、それでも彼女が先に病院に通院したりしていたから私も通院し始めました。

運もあるかもしれませんが、同性の友だちは客観的なアドバイスをくれるので、やっぱり心強いです。

2. 規則正しい生活ができる

規則正しい生活ができていたり、男性に指摘されたら少しでも直そうと努力できるメンヘラ女性は、結婚してもうまく行きます。

男性の意見にちゃんと耳を傾けて、ちゃんと男性を思いやった上で行動ができる人はメンヘラを治していきます。

メンヘラは自己愛の塊、承認欲求の塊ですが、相手を思いやる心があれば一緒に治療していけます。

3. 家族の理解がある

メンヘラ女性がものすごくどうしようもなかったとしても、相手の両親も一緒に支えてくれるような人なら、結婚できます。

メンヘラ女性との付き合いは、男性一人でやるにはつらくてこころが折れてしまうことがあります。

彼女の両親も一緒に通院させるのを手伝ってくれたり、彼女のお世話を手伝ってくれたら、男性は一人で抱え込まずにすみます。

ただ、いつまでも相手の両親が元気かはわからないので、早期治療しメンヘラを回復できるように動く必要があります。

男性が結婚してはダメなメンヘラ女性3タイプ

反対に、男性が避けるべきメンヘラ女性はどんなタイプなのでしょうか。

こちらも3つあげますので、見ていきましょう。

1. 同性の友だちが0

メンヘラの女性は頼られたい、やりたい男性などの下心ある異性はうようよといる可能性がありますが、同性の友だちが0の場合は本当に誰ともコミュニケーションが取れない系のメンヘラ女性です。

女性はシビアなので、メンヘラ女性に構っていられません。

同性の友だちから完全に見捨てられ、彼氏以外に世界がなく、客観的に指摘してくれる人がいませんので、正真正銘のメンヘラになってしまっています。

メンヘラを改善するには人と関わっていかなければならないのですが、外の世界を拒絶してしまっているので、治療を受け入れて生活を協調することが難しいです。

このタイプのメンヘラ女性はパートナーの男性が世界の全てなので、激しく依存し、束縛したりしてきます。

そして、彼と24時間一年中一緒にいられるわけじゃないので、パートや趣味の習い事をしようとしたり、子どもができてママ友ができた時、人間関係が全くうまくいかずに精神が荒れてしまう可能性があります。

2. 規則正しい生活ができない

彼に言われてもなんにも規則正し生活をしようとしない、一切改善しない、こんなか弱いわたしが大好き・・・な人は、結婚しても何も変わりません。

むしろどんどん悪化してしまうので、言った事を全く守れないタイプのメンヘラ女性との結婚はやめておいた方が良いです。

このタイプのメンヘラ女性は自分の世界に閉じこもって出てこれませんし、どんどんわがままになっていってしまいます。

3. 親もメンヘラ

本当のメンヘラは遺伝の可能性が高いので、親族や親がメンヘラの可能性があります。

結婚は、本人同士だけでなくて、家族と家族のむすびつきなので、メンヘラの親もメンヘラだったら、メンヘラパワー二倍です。

親子喧嘩も茶飯事だったり、親が家に家びたったりとメンヘラ力二倍です。

メンヘラの女性をいかに愛していても、彼女の親までヒステリーを一緒になっておこす人だと、正直厳しいです。

メンヘラ女性は結婚して幸せになれるか

メンヘラ女性は結婚して幸せになれるか
メンヘラの女性にとって結婚は、とにかく相手を見つけるのが難しいです。

結婚することができたら・・・それはもちろん、ものすごくラッキーなことです。

メンヘラが子どもに遺伝するのではないかと恐れられたリ、相手の両親に別れさせられたリすることだってあります。

例えメンヘラを隠して付き合って結婚したとしても、家庭で一緒に暮らせばすぐにバレてしまうので、すぐにバツイチになってしまいます。

そんな本当にラッキーで結婚できたとしても、男性との相性や、親族間の付き合いで余計に苦痛に感じてしまうことがあります。

そういう点で、メンヘラの女性が結婚して、幸せになれる確率はかなり低いんです・・・。

男性も「結婚して家庭を持って、子どもを産んだら女性は変わる!」って信じてくれている人もいますが、メンヘラ女性にとってはその常識は無意味だったりします・・・そしてパートナーを疲れさせ、やっぱり離婚になっちゃいます。

でも、諦めてはいけません。

メンヘラの女性でも、少しでも彼のために改善しようと思う気持ちがあれば、彼にはその心が伝わりますし、幸せになれる可能性が高まります。

メンヘラ女性と結婚して幸せになれるか

メンヘラ女性と結婚して幸せになれるか
メンヘラ女性と結婚して男性が幸せになれるかなれないかは、ありきたりな回答ですが、男性次第です。

メンヘラ女性に振り回されても大丈夫、疲れない、責めない、見捨てない・・・こういう覚悟がないといけません。

「メンヘラだし、長く付き合ってきたから勢いで結婚しちゃえ」・・・そんな理由で結婚してしまうと、痛い目を見ます。

あなたがメンヘラ女性に対して嫌だな、と思う部分が少しでもあるのなら、正直結婚しても幸せになれません。

(元)メンヘラだからこそ言います・・・メンヘラの女性と結婚して家庭を作るには、想像を絶するエネルギーが必要です。

メンヘラのパートナーを溺愛し、好きで好きでたまらない、脳内麻薬MAXな男性でしたら、結婚して幸せになります。

心からメンヘラの病んでる部分も含めて好き、という男性もいます。

メンヘラ女性は結婚して治るか

メンヘラ女性は結婚して治るか
メンヘラ女性が治るかどうかは、本人と相手の男性と周り次第です。

結婚ということは一つ、メンヘラ女性にとっては安定です。

メンヘラ女性は付き合ったり、同棲まではできてもなかなか結婚できる人はいません。

「結婚して!」と脅してすがりついたりしてしまうメンヘラもいます・・・私たちメンヘラにとって結婚できたということは一つ大きなターニングポイントなので、治るきっかけにもなります。

治るメンヘラ女性

結婚によってパートナーとの愛を感じて、少しずつ生活を改善しようとする傾向にある人は、治ります。

メンヘラ女性は生活リズムが乱れがちなので、栄養のある食事をとらせてくれたり、運動をさせてくれたり、規則的な睡眠をさせてくれればちがうんです。

そんなの自分でやれって思うかもしれませんが、客観的に指摘してくれる人、支えてくれる人がいると違いますし、通院を促してくれる大事なパートナーがいると、ちゃんと自分と向き合おうって思えます。

完全に治る、というのは難しいかもしれませんが、少しずつメンヘラは良くなっていきますよ。

自分の経験上、パートナーのいう事を聞いて、つらいとき、さぼりたい時も「ダメだよ。」って叱ってくれると違います。

イライラしてるとカーッと切れちゃったりもしますが、辛抱強く言ってくれる人がいるだけですごく助かります。

治らないメンヘラ女性

パートナーの男性がいくらいっても改善しようともしないメンヘラは治りません。

むしろ悪化しますし、メンヘラ女性は結婚というゴールに来たことで、メンヘラ女性の特徴である美しさすらもなくなります。

メンヘラ女性は自己愛もつよく、かまってほしいが強いので、きれいにしている人が多いですが、結婚したことを機にどんどん太り、なにもかもパートナーのせいにして、ヒステリーも起こしたりします。

パートナーの男性も結婚してからメンヘラ女性に疲れてしまうと、泥沼になってしまいます。

結婚したという事実の油断から、取り繕っていたものまではがれちゃうので、彼女がパートナーの男性のいう事を聞いてくれるタイプか、くれないタイプかはちゃんと結婚する前に見極めないとだめです。
結婚してしまったがために、メンヘラ女性も自分で何にもできないようなもっとダメな女性になってしまいます。

メンヘラ女性が結婚できる男性の2タイプ

メンヘラ女性が結婚できる男性の2タイプ
メンヘラの女性と実際に結婚できるのはどんなタイプの男性でしょうか。

周りからしたら、「あんなにメンヘラなのに結婚できるのはなんで?!」と驚くこともあるでしょう。

それはその男性が本当にメンヘラのことが心から好きなのはもちろん、結婚できるタイプの相性の良い男性だからです。

1. 女性を守りたい・支えたい願望のある男性

メンヘラ女性の願望が「人から必要とされたい」というのに対し、男性でも女性に依存されたい、自分がたよられたいと思う人もいます。

メンヘラ女性はメンヘラ男性かグレーな男性となら結婚できると言いますが、メンヘラ男性でなくても、こういう女性を守りたい・支えたい願望のある男性はいます。

男気があって、多少メンヘラ女性が振り回したとしても冷静に受け止められる、むしろ女性のありのままの姿を見れることに喜びを感じて受け止められる男性とは最高の相性です。

2. 女性には専業主婦をしてもらいたいと思う男性

女性に専業主婦をしてもらいたい願望の男性はいます。

専業主婦はメンヘラの女性にとって天職なので、そんなキャリア志向の男性とのカップルはもってこいです。

両親が共働きだったりして、自分が子ども時代両親がいなかったと語る男性は、自分の子どもにそんな思いはさせたくないという人がいます。

世の中女性もバリバリと働くようになっているなかで、こういう専業主婦ができる女性もなかなか少なくなってきていますし、家庭的な女性との結婚は男性にとっても嬉しいことです。

無理のない程度に家庭的なスキルを磨いていくのも幸せへのカギです。

メンヘラ女性との結婚式

メンヘラ女性との結婚式
メンヘラ女性との結婚式が悲惨だった体験談はネット上にたくさんありますね。

私も、メンヘラ女性は結婚式ではなくて写真が良いと思います。

今時「式はお金がかかりすぎる」と言って写真だけにするカップルもいますよね。

女性の思い出としてはたしかにたとえメンヘラでも結婚式はしておきたい気持ちもしますが、大勢の前、あるいは親族の前で行う行事にとてもプレッシャーを感じます。

そして、大勢の前でキレてしまったり、テンションがハイになってしゃべりまくってしまったり、泣いてしまったり・・・そんなことになったらメンヘラ女性にとっても後から傷つく思い出になるんです。

実際に私もウエディングドレスを着ましたが写真だけにしてもらいました。

傷つけないように、怒らせないようにってビクビクされるのもつらいのですが、理解して無理をさせないでくれるのは、メンヘラ女性にとても嬉しいです。

ハイの時とローの時で自分でもコントロールできない落差があるので、インターネットに書かれているような「メンヘラ女性のマジキチ結婚式エピソード」は、本人だって心痛めているんですよ。

まとめ

メンヘラの女性と結婚するのはかなり難しいです。

ただし、メンヘラ女性も結婚して幸せになることはできます。

長期的な治療とパートナーと少しずつ生活を変える努力をすることが可能です。

世の中には「メンヘラの女性は美人でやれるから付き合いたい」とだけしか思っていない男性もいますが、そうではない人もいますので、諦めずに一つ一つやっていきましょう。

そして、やっぱり病院に通うとよくなる可能性は高いので、怖がらずにメンヘラは治療しましょう。
⇓  ⇓  ⇓
【ペアーズ】

-結婚

Copyright© こいこい(婚活・マッチングアプリ)コミュニティー , 2020 All Rights Reserved.